外国にルーツのある子どもと保護者を支える  *多様な文化を受け入れて保育の質を高める*

2024年0208 福祉新聞編集部

外国にルーツのある子どもと保護者がかかえる課題を理解し、保育者として
どうかかわるか、また多様な機関との連携によってどう支援していくべきか
実践事例を通じて考えます。
 
  ┏┓
  ┗■総論1 外国にルーツのある親子と保育園の今
      多様な文化を尊重し共生する保育
       久富 陽子氏  大妻女子大学・大学院 教授
  ┏┓
  ┗■総論1 ことばを中心に
      外国にルーツのある子どもの保育を考え、保育の質を高める
       内田 千春氏  東洋大学 教授
  ┏┓
  ┗■事例1 外国にルーツのある子どもの保育
      天勝 かおり氏  福井県・上太田保育園 園長
  ┏┓
  ┗■事例2 地域の国際化に認可保育園が貢献 保育園がハブになる
      赤倉 健氏 東京都・LIFE SCHOOL 桐ケ丘こどものもり 園長 他
   
   定価:639円  76頁
  申し込み:全社協「福祉の本」サイトから
https://www.fukushinohon.gr.jp/book/b10046383.html